舌     

震える舌 今でも覚えています。 
とっても怖い映画でした。 
その頃同時にクジョーも見たので どっちかを思い出すと連動します。 



ヨダレは垂らしてません。 
が・・・舌が痛い。 


a0030749_14362329.jpg

モッコクの傍に咲いていたイヌタデ 











3月から何故かよく舌を噛む。 
あの電車事故の原因になった 無呼吸症候群とか関係ある? 
4月までは 舌を噛んでは食べ方がヘタになったのかな~と思ってました。 
でも、いつも同じところを噛むし ハンパじゃない噛みかたすると流血することも。

5月になって 今度は舌全体が痛い。 
良く見ると腫れてる(早く気づけよ・・・)。


もっと調べたら 舌の縁が波打ってる。 
舌痛症の鋸歯状舌みたいでした。 

舌全体が蒼白で水っぽく腫れているときは、疲れて元気がないとき、冷え性の人によく見られます。晴が強いと写真のように舌縁に歯形がついてきます。
あまり痛みを訴えないことが多いのですが、腫れが強いと痛むようです。
治療; 入浴や温かい消化の良い食べ物などで、体を温めたり、ぐっすり寝ることで快復します

だそうで。 

ヒットした川崎市中原区歯科医師会によると
A)「舌痛症」という病気を聞いた事はありませんか?
 例えば舌の表面にヒリヒリした感じが続き、鏡で舌を見てみると、赤くなっている感じやツルツルしている感じ、また、ブツブツしたものがあるなど普通ではない気がしているけれど、病院で見てもらった方が良いのか、また、何科を受診すれば良いのか分からないといった御悩みはないでしょうか?いわゆる舌のどこにも以上はないのにヒリヒリ痛む、このような症状は舌痛症とよばれます。

舌痛症の患者さんは内科や耳鼻科などを受診しても「気のせい」 「自律神経失調症」「更年期障害」 などと診断されやすく、的確に処置されない事が多いのです。

舌だけでなく、唇、歯肉、上顎など他の口腔内の部位に生じる事もあります。
本症の発生頻度は、1;8と女性に、特に40~50歳の中高年発症例が多いとされています。患者さんの病前性格として、几帳面・完全癖・強迫傾向や心気傾向が認められます。痛みの表現として「ヒリヒリ」 「ピリピリ」 「ザラザラ」 など舌の表面の痛みというより、異常感として訴える事が多く、そして、その痛みや異常感は御食事の際には消失するか軽減し、日常生活には、ほとんど支障をきたさない事が多いのです。ただし、症状が悪化してゆけば、仕事中や何かをしている時でも痛みや異常感が現れ、生活に支障をきたす恐れもあります。
この、舌の表面の異常感は歯科治療や口内炎などの粘膜疾患などをきっかけにして発症しやすく、正常な舌組織(舌扇桃 ・ 舌乳頭 ・舌苔など)を異常である、病気である、癌であるなどと思い込んでしまいます。
すぐに舌癌の事を心配する方が多いのもこの病気の特徴です。
例えば、芸能人などが舌癌を患ったという話をテレビや雑誌などで知ったり、知人にそういう患者さんが出たりすると、自分も鏡で舌をチェックして、多少ともブツブツや赤味がかったもの等を見ると自分もそうなのではと不安になってしまう。
これが続くと舌が本当に痛み出してくるのです。

B) 注意するポイント
 日常生活での注意するポイントをいくつか挙げると、
・香辛料など刺激の強い食べ物は避ける。
・ガムを噛む、口をゆすぐなど、口腔内が気持ち良くなるような方法を工夫する。
・旅行やショッピング、映画鑑賞など趣味を見つけてそれに打ちこむ時間をできるだけ沢山作る。
・舌痛症と診断されたら、自分の舌を鏡で見ない。また、家庭の医学書や舌癌について書いてある記事や本は読まない。


↑この通り調べちゃいました(苦笑)




やっぱストレスと更年期。 
ププッ ( ̄m ̄*)



笑い事じゃないのに・・

by sweet_crepe | 2010-05-29 18:05 | mumble | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://stillxlife.exblog.jp/tb/10709979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
『マッピー』用ボーダー

<< wii fit plus 20... wii fit plus 20... >>