リュープリン 3回目     

前回から28日目というと次の金曜日(7月17日)になるのですが 担当医が火曜日に移動になったので4日くらいの変動は可能ということで 3回目を打ってきました。 
実は注射することに まだものすごく疑問に思うことがあって 今日火曜日に話を聞いてから金曜日に注射でもいいかなと思っていました。 


更年期で筋腫はないので あとは腺筋症。
でも更年期でそれもいずれ無くなるのに その考えだけになってしまっていたので 鉄欠乏(女性は12~15が普通のところ 6.7の値だったため)は解消するべきと真顔で言われてしまいました。



2ヶ月くらい前に宝塚の方も鉄欠乏で降板されたのを知っていましたが どうしてもそういうことと同じだと理解していなかったんですね・・汗

鉄分欠乏は命も危ない場合があるということ。
判ってはいるけど でも命と骨粗しょう症とどっちを選ぶか?みたいなのが まだ実感出来ていないのです。
また骨粗しょう症の大変さをテレビなどの特集で見ていると そっちのほうがずっと大変だと思えてしまうのでした。


実際、関節があちこち痛い。
半月板かも?と思うほど痛い。
布団も持ち上げるのも 水がたくさん入っているヤカンもかなり辛いし 手首がグキッとかなるのです。

立ってるとき 急に不安になるのですよ・・・。
階段の途中で圧迫骨折とかしたら・・?なんてこととか。

コマーシャルでコンドロイチンとかコラーゲンとかやってますよね。 ああいうので使用者の声なんて売り文句だと思っていたけど ホント・・たかが膝が痛いだけでこんなに気力奪われるの?って言う人が居るのが強ちウソじゃないんだな~ だから一生の友とか言うくらい頼るんだろうな~なんて納得してしまいます。



前回2回ともオーダーするときのモニタを見ていたのに気づかなかったのですが リュープリンって劇薬なんですね~ びっくりでした。


鉄欠乏がなければ もっとリサーチしてからリュープリン治療をするかどうかよく考えてから決めたほうがいいかもしれません。







それにしてもダルい 
ヽ( ´ー`)ノ ふぅ・・

by sweet_crepe | 2009-07-14 22:24 | mumble | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://stillxlife.exblog.jp/tb/8634420
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
『マッピー』用ボーダー

<< 綿毛 その8-2      20090714      >>